何でも屋がいることを知ったきっかけ

去年の旅行の後日談でまだ話してないことがあるので、ここにアップしますね。
実は3週間滞在したスペインの宿に、家の鍵を忘れていたのです。
ただし、そのカギは日本に戻って3か月後に見つかったんですけど…。
家に戻ってびっくり、どこにも鍵がない。時間はもうすぐ19時というところ。
途方に暮れて、マンションの前から通りを眺めていたら、何でも屋の看板が。
今まで気にしたことがなかったけど、その看板には「鍵の解錠・取り付け」とあるではないですか!
さっそく電話して事なきを得ました。安く済んだし。よかったです。

Posted in 旅行記. Tags: . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です